貯金・年金が目減りして減ってしまうのを考えよう
ドメイン mixi.nuへ お気に入りに追加
このページの情報は
2006年6月19日0時44分
時点のものです。

年金

日本の年金の概要

年金制度は、高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組みである。1961年(昭和36年)4月から国民年金法の適用(保険料の徴収)が開始され、国民皆年金制度が確立された。その後、1985年(昭和60年)の年金制度改正により、基礎年金制度が導入され、現在の年金制度の骨格ができた。

産業構造が変化し、都市化、核家族化が進行してきた日本では、従来のように家族内の「私的扶養」により高齢となった親の生活を支えることは困難となり、社会全体で高齢者を支える「社会的扶養」が必要不可欠となっており、公的年金制度は、安心・自立して老後を暮らせるための社会的な仕組みである。

目減りする年金

とうとう、年金が目減りしてゆく時代の始まったのだ。 公的年金が、4月分から0・3%減額される。

昨年1年間に全国消費者物価指数 が0・3%下落したため年金が減額されるのだ。 標準的な会社員だった世帯の年金額は、月700円程度の引き下げになる。

受給が始まった公的年金は「物価スライド」によって、 毎年の物価変動に合わせて、年金が増えたり減ったりするのは、物価が変動しても、年金の実質的な価値が保たれるようにという配慮からだ。

ところが、政府経済見通しで物価が前年度比0・5%の上昇に転じると予測されているのに、年金が減るのは異例なことだ。

確定拠出年金

公的年金や確定給付年金は、国や企業などの責任においてその資金を運用してきましたが、確定拠出年金は、自分の持分(年金資産)が明確で自己の責任において運用商品を選び運用する年金制度です。

確定拠出年金は、国民年金基金や既存の企業年金に加え、新たな選択肢として公的年金に上乗せされる制度です。 国民年金基金等の確定給付年金と組み合わせることにより老後の所得保障の一層の充実が可能になります。

老人ホームについて

高齢者が終の棲家として老人ホームを考える人が増えていますが、老人ホームに入るには入居一時金と月額利用料が必要ですが、それだけの蓄えがなければ入れません。

入居一時金は1億円くらいという超高級な老人ホームもありますが、最近多いのは数百万円ですから、どうしても払えないという人は少ないと思います。また、中には数十万円とかあるいは入居一時金はないというホームもあります。ですから、よほど贅沢を言わなければ、入れないことにはなりません。

ところが月額利用料が、16万円ぐらいが平均ですが、20万円以上の老人ホームも多く見られます。一方、年金は公的な国民保険だけでは足りないのは当然ですが、同じく公的年金に厚生年金や共済年金も支給額も足しても、月額利用料に足りない人はけっこういます。

これにさらに企業年金があれば、心配ないでしょうが、そうでなければ毎月の利用料が年金支給額を上回りますと、蓄えを崩していくことになります。加えて、月額利用料以外にも、医療費だとか個人で何かを買ったりすればお金がかかりますから、結果ますます蓄えを減らしていきます。

  Pick Up 商品 年金目減り 
図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド
図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド

オススメ度


価格:
¥ 1,470
雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays
雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays

オススメ度


価格:
¥ 1,680
今までのような経済的と思われる問題のみならず、教育や国家体制など必ずしも経済的な考え方のみでは、なじまないものも、橘氏のフィルターを通した形で論じた点 ...
ズバリ年金早わかり (説明扉付きスリムパッケージ版)
ズバリ年金早わかり (説明扉付きスリムパッケージ版)

オススメ度


価格:
¥ 1,980
新撰1480円 年金指南役
新撰1480円 年金指南役

オススメ度


価格:
¥ 1,554

目減り,年金,貯金

このページのトップに戻る
『目減りする年金をどうしようか』は Amazon.co.jp のウェブサービスを利用して、実現しています。
Copyright 2005 目減りする年金をどうしようか All rights reserved.